ユーザー車検について

ユーザー車検をすれば車検費用を安く済ませることができる。
と考えている方が多いですが、これは本当にそうなのでしょうか?
ここではユーザー車検と労力比較して解説したいと思います。

 

まず、ユーザー車検でかかる費用は

 

・重量税
・自賠責保険
・検査印紙代

 

の3つとなります。

 

店舗で車検を依頼する場合、
この他に

 

・車検基本整備費用
・代行手数料

 

がかかります。

 

車のメンテナンスができる方は、
ユーザー車検でかかる費用3項目で済むのですが、
大体の方は車検整備は依頼すると思います。

 

つまり一般の方がユーザー車検を通す場合は

 

・重量税
・自賠責保険
・検査印紙代
・車検基本整備費用

 

の4項目となってしまいます。
代行手数料は基本的1万〜2万円ですので、
この程度安くなると考えればいいでしょう。

 

車検にかかる時間

 

車検は丸1日かけて行うと考えたほうがいいです。
時間がある方は挑戦したみた方がいいかもしれませんが、
時間がない方は無理してユーザー車検を行ってもそれに見合うリターンがないかもしれません。
>>マークX 買取

 

関連ページ

車売却の際に必要な書類
北海道内のガリバーの店舗情報を掲載。より高く車を売りたい方のために、車の売却術もご紹介しています。
中古車の下取りで損!
北海道内のガリバーの店舗情報を掲載。より高く車を売りたい方のために、車の売却術もご紹介しています。
カーオクサポートによる車売却のための出張確認とその料金
北海道内のガリバーの店舗情報を掲載。より高く車を売りたい方のために、車の売却術もご紹介しています。
千葉県で車買取を行うサンキョウとその安心感
北海道内のガリバーの店舗情報を掲載。より高く車を売りたい方のために、車の売却術もご紹介しています。